奈良・京都

【6】   南禅寺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知恩院の駐車場から南禅寺へと向かいました。


(京都市の地図から拝借しましたので、市役所に矢印がついています)







勅使門



勅使門をはいり、右側の道を正因庵の前を水路閣へと進みました。

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

水路閣

琵琶湖疏水事業の一環としてつくられた水路橋で、煉瓦造、アーチ構造の画期的な異国風建造物です。

建設当時は批判も多かったようですが、今では京都を代表する景観の一つになっています。





水路の下と上。今でも水が流れています。

    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

水路閣のアーチの向こうに京都の三名勝史跡庭園のひとつ 南禅院 がみえます。












  

亀山法皇廟所

庭園の東南の隅に建つ廟で、亀山法皇の遺言により分骨された遺骨が埋葬されています。

  

  

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

南禅院をでて南禅寺へ向かいましたが、その道の石畳に模様が付いていまいた。

  

  

帰宅してから調べましたら

南禅院参道彫刻

仏教の教えである万物を形成する5つの元素、地水火風空のシンボルの彫刻だそうです。


こんな立札も有ったようですが。


南禅寺本坊  拝観入口







  

方丈庭園

巨石の姿が俗に「虎の児渡し」とよばれています。



心字形に庭石を配置した枯山水の庭

狩野探幽筆「水呑みの虎」
(パンフレットより)


下右は大硯石 岐阜県で採取された大変貴重な紅縞で作られたもの
  

  



大玄関



????

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法 堂



石川五右衛門で有名な 三 門 (法堂の方から)



三 門 (正面から)



登ろうかと思いましたが階段とても急、足元が不安なので止めました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   

駐車場の車の屋根に アオサギ が物怖じせずに止まっていまいた。



同じく駐車場で。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

京都駅でお土産屋の前の キヨ子・キヨ美姉妹 に見送られて東京へもどりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新幹線の中でいづ重の箱ずしを戴き、舌鼓を打ちました。

終わり 

奈良・京都 TOPへ戻る




 
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送