信州くずくぼ美術展 を観に長野県富士見町葛窪へ
2005年4月30日〜5月2日

[1] 信州くずくぼ美術展


会場となっている お舞屋(おちょうや)

友人が葛窪で開催される展覧会に出品しているとききました。
如何云うところかもよく聞かずに、持ち前の好奇心から出かけていきました。
車で行く方に便乗させて戴き、中央高速小淵沢インターを降り、4月30日の夕方現地に着きました。
富士山や甲斐駒ケ岳が間近に見える空気が美味しいところでした。

  


2日の朝撮影

まずは展覧会の紹介から。

  

信州くずくぼ美術展 をクリックして下さい。展覧会の案内状です。

  

 会場のお舞屋(おちょうや)とは明治中頃に造られた村の演芸場。歴史的建物だが、近年は使用されず、
痛みが激しかった。このため、白の家メンバーが数十年まえ、自費で改修。
展示ホールとして整備し、茅葺き職人をまねいて屋根の葺き替えもおこなった。
このあと、こけら落としを兼ねて第一回くずくぼ美術展を開いた。今回は2回目。
(長野日報より)

「白の家」については次のページで。

  

近くに神社がありますからお舞屋は神楽堂でもあったのでしょう。
  

境内はグランドゴルフのコースになって居る様です。右の道祖神をクリックして下さい。
  

次へ index へ

 

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー