2005年 池上梅園
(2005年2月3日)

池上本門寺の節分会へ行く前に、途中の池上梅園に寄りました。

 
上の写真をクリックして下さい。説明になります。
補足しますと、池上梅園は池上本門寺の西に位置し、丘陵斜面等を利用した閑静な庭園です。
戦前まで北半分は日本画家伊東深水の自宅兼アトリエで「月白山荘」と呼ばれていましたが、
戦災で焼失。戦後築地の料亭経営者小倉氏が南半分を拡張し、別邸として使用していました。

 

 


茶室 
聴雨庵  政治家藤山愛一郎氏所有の茶室でした。
この他、伊東深水のアトリエを設計した数奇屋建築の設計家、川尻善治氏が自宅に建てた離れ屋を、
此処に移した茶室 
清月庵 もあります。

 
見晴台から


藁囲いの中から福寿草が顔を出していました。

この後 池上本門寺の節分会 へ行きました。

目次へ

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー